FCC Systemブログ

BLOG

ブログ

常に相手を考える(施工部)

今回は、施工部からお伝え致します。

最近は、朝晩と気温が大分冷え込む季節になりましたね。
日中では日が差している場所は、暖かくて過ごしやすいですが、
日陰に入ると一挙寒さが増して肌寒くなります。

着るものも、まだまだ昼と夜で調整が必要になるので、
上着を持ち歩くこともあり忘れてしまいがちになりますね。

 

今回の内容は、施工先へ伺った際の心構えをお話しします。

施工部は、ゴキブリ駆除を中心に害虫獣駆除でお客様のもとへ伺います。
その際には、店舗の鍵を預かって入ることもありますし、立会いの時もございます。

そして、店舗の信頼をいただいて対応をさせてもらっています。
その信頼関係を築いていくためには、まずは契約を全うすることになります。
契約とは、ゴキブリをいなくさせることです。
しかし、それだけでは信頼関係は築くことはできません。

 

それでは、他に何が必要かというと
お客様の立場になって考えることです。

ゴキブリや他の害虫が出てしまえば店のイメージは悪くなってしまいます。
イメージは一度ついてしまえばなかなか変えることは難しいです。

店のイメージを守るためにも、
私たちの役割がありますし、ゴキブリをいなくさせることだけが私たちの役目ではありません。

衛生環境のコンサルタントとして、
お伺いしたお客様の衛生環境を守ることが私たちの使命です。

この使命のもとに、
お客様目線に立って常に考えて接していける方のご連絡をお待ちしております。